スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術 後記

2015.01.25.Sun.10:24


マットを置いたら、その上で寝てました。

カメラ睨みつけてます。



おかげさまで、手術は3時半頃には終わって4時前に連絡くださいました。

「はっち君、麻酔が覚めて今はもう立ったり座ったりしてますよ。

 4時半から5時の間にお迎えに来てください。」

で、5時前に病院へお迎えに行きました。

まずは先生に色々説明していただきました。

血液検査の結果は良好。

はっちはとっても血が濃いそうです。

腫瘍は漫画の涙のようにぶら下がってる感じで、それをちょきんちょきんと切除。

最初に見つけた右側よりも左側の方がひどかったそうで、

下の奥歯に辺りにも、ふたつ小さいのがあって切り取ってくださったそうです。

ただ、根っこまで取り切れてないので、再発は仕方ないかもって事です。

はっちが気に入って、毎日かじってるおもちゃのガジィの事を話したら、

それが刺激してたかもしれません、要因の一つかもしれないですねって言われました。

いいと思って続けてても、度を超すとかえってよくないみたいです。

先生のお話では、木のおもちゃが大好きでしょっちゅうかじってたわんちゃんは、

かじりすぎて木のとげとげで舌がぼろぼろになっちゃったそうです。

そうならないためにも、他のストレス解消法を見つけた方がいいでしょうとの事。

スケーリングした歯を大事にするためにガジィをずっと噛ませようと思ってましたが、

歯の方は歯ブラシなのか、指でこするのか、薬を垂らすのか、少し考えます。

ご褒美のおやつは欠かせないので、知育おもちゃを探さないと・・・。

細胞検査の方はもう少し時間がかかるので、再診は2週間後あたりって言われました。

これがまた、不安材料・・・。

どうか、良性でありますよーに。

手術代と検査代、治療費は保険が効くので5割で済みました。

入ってて良かったぁ~。




「今晩は食事抜きでお願いします。」

と言われましたが、甘甘な母は、

「カリカリをほんのちょっとだけお湯でぶわーっとふやかしますから。」

と、なんとかお許しをいただきました。

麻酔の管が入ってたので、咳が出たりしますが、それもそのうち収まるでしょうとの事。

もともと喉元の刺激に弱いので、しょっちゅう、ごほごほ、おえおえしてるはっち。

案の定そうなってますが、まあ、許容範囲でしょう。

今朝からは普通にご飯も食べて、お散歩も行って、いつもどおりに過ごしてます。

手術して、ますます甘甘になりそうな母ですが、気を引き締めて行こうと思ってます。

甘くなるとそれが当たり前になりそうなので・・・。





ブログランキング参加してます。


人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。