スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膵炎じゃなくて一安心だけど

2011.02.06.Sun.12:23
昨日の記事にコメントいただいてありがとうございました。

コメントお返しできなくて、申し訳ありません。

今日の記事で、お返事とさせていただきますね。 



今日も長くなります。

昨日の夕方、血液検査の結果を聞きに病院へ行ってきました。

まだ、吐いてる事、うんちが出てない事を伝えて。

「検査の結果は、膵臓の数値は正常、他の内臓系の血液検査の結果も正常。

 一つだけ多い数値(ALP)があるけど、それも心配ないです。
 
 おかしいな、まだ吐きますか・・・。

 もう一度、レントゲンとエコー撮ってもいいですか?」

って事で、はっちはまたまた奥へ連れて行かれちゃいました。

ちょっとだけ開いてるドアの隙間から、エリザベスされたはっちがこっちを見てて、

「もう、やだよー。」

って、目が訴えてました。

ごめんよ~、あとちょっとだけ我慢してね。

って、奥にいるはっちに心の中で謝りました。 

撮ったレントゲンを見せてもらったら、飲ませたバリウムがまだ残ってるので、

腸が正常にクェスチョンマークの形にくっきり浮かんでます。

「異物があるかどうか、レントゲンでもエコーでもその痕跡はないです。

 胃の中は空っぽだし、腸にもそれらしい物は見えないし・・・。

 考えられる内臓疾患もないです。

 どうして食べられないのか、吐くのか、う○ちが出ないのか、

 正直僕もお手上げ状態な感じです。

 あと考えられるのはイレウスだけです。

 今のまま放置してしまうと、食べられなくてどんどん体力がおちてしまう。

 もしもイレウスだとすると、手術で異物を取り除くしかないです。

 でも開腹したとしても、何も見つからない場合もあるし。

 異物ではなくかたいうんちが見つかった猫ちゃんもいますし。

 もしも手術じゃなくて、CTで異物を見つける手もあります。

 結局異物が見つかれば手術になるんですが。」 

色々説明を聞いてるうち、手術しかないんだろうな~って思いました。

もともと最初に連れてった時は、私自身も誤飲で手術は覚悟してたはずなのに。

やっぱり、それを言い渡されちゃってっびびちゃって。 

皮下点滴と腸を動かす注射を打ってもらいました。

はっちは食べてないので、背骨がゴリゴリな状態まで痩せちゃいました。

きっと4・5キロくらい。

ダイエット目標の体重だけど、こんなに痩せなくても大丈夫だよぉ。

元気になってくれれば、はっちは5キロでいいよぉー。 

家に帰って手術の事、とーちゃんと相談する事にして帰ってきました。
 

そして、晩ごはんの時間。

「ご飯だよ~。」

て旦那を呼んだら、はっちもとことこやってきました。

「お芋食べる~?」

と、いつものお芋を出したら、ふんって・・・。 

でも、お目目はなんとなく食べたそうに見えて。

なので、

「ひょっとしたら、食べるかもね・・・。」 

と、ふやかしておいたカリカリフードをあげてみました。

そしたら、5粒だけ食べてくれたんです。

「えーい、食べてくれるなら何でもあげちゃうよー。 

と、チーズキューブを1つと、ボーロを1つ食べてくれました。

その後には、カジカジおもちゃを出せと催促して、カジカジして。

あまりにうれしくて、名古屋組のみんなに即行メール。 

暖かい言葉、ありがとうね、ほんと、うれしかった。

でもね~、ごはんを食べてくれたのは本当にうれしいけど、

肝心のう○ちが出てくれなくちゃ・・・。

とーちゃんも、諦めたようで、

「手術しかないか・・・。」 

と言いました。

夜中、おしっこに起きてきたはっち。

とぼとぼ歩く姿は、ほんと痛々しくて。

明日朝一番で、病院へ行って、

「手術お願いします。」

って言おうと、眠れないまま心に決めました。 


s-20110206d1.jpg

今日のはっち。

今朝もちょとだけご飯を食べて、すぐにケージに。

食べてくれただけありがたいわ。


s-20110206d2.jpg

回り込んで撮ってみる。

まだ元気なさそうだな・・・。 


s-20110206d3.jpg

お散歩行きたそうにしてたので、リードをつけて出かけてみました。

しっぽがピンと上がってて、うれしそう。 


s-20110206d4.jpg

ごはんもちょと食べた事だし、ひょっとしたらお散歩行けば、

う○ちしてくれるかも・・・。

と淡い期待を抱いて、とことこ歩くはっちにゆっくりついて歩いてると、

なんと、しゃがんで力みはじめたじゃないですか。 

最初は硬くて、最後の方はゆるゆるう○ちでしたが、やっと出てくれました。

会いたかったよーぉ、う○ちくーん。 

ひょっとすると、今度は下痢が始まっちゃうかもだけど、

出てくれたから、一安心してもいいのかな・・・。 


s-20110206d5.jpg

目力、戻ってきてそうな顔になったかな。

とにかく、出てくれたう○ちくん持って、夕方病院へ行ってきます。

手術回避できるといいんだけど・・・。

まだまだ、うなだれ犬っぽいし、なんとなくぐったりな感じですけど。 


2011120.jpg


ランキング参加してま~す。

コメントくださった方、ありがとうございます。

日記アップを優先しておりますので、

コメントのお返事できませんがお許しくださいませ。
コメント
ひと安心
これで手術回避できたらいいですね~。でも原因がわからないと不安ですよね…。ちっちゃい体でも大きな存在のワンコ達元気でいてくれないと…ね。はっち君早くよくなりますように。
はっちく~~~ん、嘔吐してうんPでなくて食欲なくて元気なかったのね~~。
でもちょっとご飯食べてくれて念願のうんPくん出てきてよかったね。
今日の病院で手術回避できるといいね。
早く良くなりますように・・・・
大変な事になってたのね~(汗)
でも、とりあえずウンピさん出てよかった
原因がわかって、早くよくなりますように
毎朝TAKUにお願いしなきゃ!
具合が悪くなったときのウンピさん、ご対面した時の愛おしさったらないですよね。

手術、回避できることをお祈りしています。
早く良くなりますように・・・
はっちくん一大事だったんですね。
でもウンPが出て良かった。
出るものさえ出てしまえば手術回避出来るかもしれないですしね。
はっちくん早く元気になるといいね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。