スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっちは元気じゃないと

2011.02.04.Fri.13:41
長くなります。 

s-20110202d1.jpg

ご機嫌なはっちでございます。 

水曜日、ようすけのお寺へみんなで行ってきました。

隣の公園でいつものように散歩もして。


s-20110202d2.jpg

この日はっちは異様なハイテンション。 

何度も何度も、鳩を追っかけまわして。

その姿がかわいくって、たくさん写真を撮りました。


s-20110202d3.jpg

お散歩の後、みんなでカフェでお昼ごはん。

なんか、浮かない顔してるな~。 

楽しいお出かけの様子をアップしたかったんだけど・・・。



写真をよく見てれば、今のはっちが予見できたのかもしれないのに。

ごめんね、はっち。

かーちゃん、まだまだ未熟だわ。 


s-20110204d1.jpg

木曜日の夜のはっち。

実ははっち、水曜日の夜からちょっと具合が悪い感じで、

食べた物を吐いたんだけど、その後元気におもちゃで遊んでいたので、

一安心してたんですが、夜中1時間おきに吐いちゃって。

木曜日の朝からは、全然ご飯を食べなくなってしまいました。

あんなに食いしん坊が、ごはんを見せるとぷいっと横を向くんです。

信じられず、大変な事と思ってぞっとしました。 

その上、お水も全然飲まないし。 

午前中は仕事でどうしても抜けられず、

こんな時に限って、かかりつけの病院は定休日。 

とにかく尋常じゃないので、病院に連れて行かなきゃ。

ネットで調べて、新しくできた病院へ連れて行きました。

新しいし、若い先生だし、ちょっと不安はあったけど、

ネットの口コミでは「親身になってくれる」とあったので、

もう一つの設備の整った大きな病院へは行かずにこっちに決めました。

誤飲の時に出る症状と似てたので、「またきっと誤飲だわ。」

と思って先生にも、「誤飲癖」の事を話しました。

先生は、

「誤飲でもこうなるけど、同じような症状で膵炎も気になります。」

と言われました。

「とにかくレントゲン撮って調べてみましょう。」

と、はっちを連れて奥へ。

しばらくして出てこられて、

「エコーで見たいんで、お腹の毛を剃ってもいいですか?」

と言われOKしてから、またずいぶん長い事待たされて。 

やっと出てきて言われたのは、

「誤飲かどうかはっきりは分かりませんが、腸の動きがすごく悪いみたいです。

 この部分ちょっと太くなっていて、何か詰まってる可能性もあるので、

 明日一日預かってバリウム飲ませて検査してもいいでしょうか?

 もしも誤飲してて、その固まりが出なければ、開腹手術になります。」

との事。

見ると、本当に一部分がすごく太くなってかたまりになってました。

「もちろんOKです、調べてください。」

とお願いし、吐き続けてるのとごはんを全然受け付けないので、

吐き気止めと栄養の皮下点滴をしてもらって帰ってきました。


翌日の金曜日、朝9時はっちを預けに病院へ。

お願いして病院から出てきたら、バーっと涙があふれてきちゃって。

まだ何にも分かんないから、泣いたって仕方ないのにね。 

言われた夕方6時にお迎えに行きました。

「手術になるかも。」と、とーちゃんには言っておいたので、

てっきり一緒に行くもんだと思ってたら、

「一人で行ってくるんじゃないの?」って結局行きませんでした。

ふんっ、ビビって怖気づいたな。 

「誤飲ではないみたいです。なので、手術はしませんよ。」

と言われて、ほっ胸をなでおろしたんですが、はっちはなかなか出てこず。

バリウムを飲ませて、何時間かおきに撮ったレントゲンを見せてくださいました。 

「バリウムを3回飲ませたんですが、3回とも吐かれて・・・。

 ガウガウ怒ってたけど、怒ってたなりにいい子でしたよ。←どゆこと?

 でも、ちゃんと検査はできましたから大丈夫です。

 この写真で見る限り、腸は動きは悪いけどなんとか動いてます。
 
 あのかたまりも消えて、最後の写真では肛門の辺りまで来てるので、

 そのうち、う○ちも出るでしょう。

 疑われる膵炎ですが、血液検査をして調べないと分かりません。

 結果が出るのに、2~3日かかるので、それまでは輸液の点滴で様子見です。

 膵炎と結果が出たら、入院していただいて点滴で治療という事になります。

 膵炎は内科的治療で自然治癒を待つって事になりますから。」

とにかくなんでもいいから、元のはっちに戻ってくれればいいから。

はっちは元気でいてくれなくちゃ。 

家に帰ってとーちゃんに色々説明したら、あーだこーだ文句ばっかり。

なんで一緒に行って、自分の耳でちゃんと聞かんのじゃいっ!!

と、険悪ムード。 

でも、ここで喧嘩してちゃはっちに悪いし、ぐっとこらえましたよ。 

 
s-20110205d1.jpg

今朝起き抜けのはっち。

点滴のおかげで、昨日の夜中は吐く事なく、ずっと寝てくれました。

あいかわらず、う○ちは出てくれませんが。

でも、お腹はぐじゅぐじゅ動く音がしてるので、そのうち出るでしょ。

ただ、吐き気は治ってなくて、吐きすぎて血が混じるようになっちゃいました。 


s-20110205d2.jpg

しばらく何事もなく元気に過ごしていたので、

はっちが小さい頃体が弱くて、しょっちゅう病院通いしてた事も、

遠い思い出のようになってました。

火曜日、よしおに会いに行った時に、chikkoちゃんに動物保険のカードを見せて、

「お守りだね。」と、話してたばかりなのに。

そういえば日曜日の朝、はっちの首がぐっと上がってなくて、

ちょっとだけうなだれ犬のようになってるのに気づいたのに、

それを「気のせい」にしちゃった事が今は悔しい。

ようすけの時に、それが痛みに耐えてるって事だって知ったのに。

かといって、それだけで病院に走ってたかどうかは分かりません。

ひょっとすると、もっとずっと前から調子が悪かったかも・・・。

お留守番させると暴れるようになったのも、何か関係があったのかもしれません。

過ぎてしまった事はしかたないので、クヨクヨしないで、

はっちと一緒に、乗り越えて行きたいと思います。


2011120.jpg


ランキング参加してま~す。

コメントくださった方、ありがとうございます。

日記アップを優先しておりますので、

コメントのお返事できませんがお許しくださいませ。
コメント
はっちくん、調子はどうですか?
早くいつもの元気なはっち君の体調に戻りますように。
早く治りますように
はっち君その後いかがでしょうか…。いつもの元気&ビビりはっち君が見れると思ったら…。早くよくなりますように。手術せずに治りますように。
心配です。
その後はいかがでしょうか。
手術ではなく、自然治癒でよくなりますように・・・
ぱっちさんも大変ですがお身体ご自愛くださいね。



管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。